上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台所用石けんを製作・販売している自分が「デメリット」について語る、
というのも変な話ですが・・・大事なことだと思うので。

台所用石けん(純せっけん)にできること。
脂肪酸ナトリウムという界面活性剤の作用による洗浄、これだけといっていいと思います。
その作用は、何千年も前に発見されたという原始的なものです。

それに反して、現在流通している洗剤(合成洗剤と言われているもの)は
近年人間の手で開発され、様々な形で使用されています。
つまり、人が出す様々な汚れや使用用途によって
発展しているといってもいいでしょう。
過去には分解されない洗剤が河川などを汚染する問題がありましたが、
科学の発達により、分解に優れたものも多数作られるようになりました。

純せっけんを川や湖に流しても、負荷が少なく分解される、
という説が広く伝わっていると思いますが
石けん分が濃縮された形で集まる浄水場、または浄化槽などは
汚れを分解しきれなかった石けん分・または油脂分などが残ってしまい、
かえって負荷がかかるという問題もあります。

純せっけんを盲信せず、よりよい形で使える方法を含めた広め方をしないと
「環境にいいから使う」という思いから外れたものとなってしまいかねません。
良い意見ばかり受け入れることなく、デメリットを知ること。
これからも学んでいかないといけないなと思っています。

--------------------------

化学的見地からの説明が出来ず、お叱りを受けそうですが
あえて書かせてもらいました。
ちなみに私は、いわゆる合成界面活性剤に対して特別なアンチ感情はありません。
(多分、純せっけんでないといけないという不都合がないからでしょう)
用途によって、または趣味嗜好によって使い分けること。
そのうえで、純石けんの泡ってこんなにいいんだーというのを
広められたら・・・という思いがあります。

※多分加筆修正すると思います。
ご意見・修正箇所などがありましたら教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト

7/1(日)は三輪の恵比須市でした。
搬入時間からかなりの雨で、外での出店をしようとした所
主催者の方が室内スペースを空けてくださり
無事、雨に当たる事なく出店することが出来ました。
石鹸は濡れたらお終いですので・・・とても助かりました。

それでも、湿気がかなりあり
見本の石鹸がべたべたになってしまいました。
こういう状態のものをお客様に触れてもらうのは申し訳ないので
雨天時でも大丈夫な方法を考えないといけないな、と
思っています。

今月も引き続き、「香りのスプレー」体験をしていただきました。
夏ということで、柑橘系やすっきりした香り、
また虫よけ用の香りが人気でした。

毎月連続して出店していると、顔なじみの出店者さんも多くなります。
いつも可愛いひよこグッズを連れてくるピヨさんちのお二人、
こだわりのスイーツが大人気、私の実家エリアが大好きというあゆみ工房さん、
海のない奈良で美味しい削り節を作っている朝日屋商店さん、
素敵なカゴ編みグッズも、出店時の机も作れる器用なクラフトBOXさん、
などなど、たくさんの方と楽しい時間を過ごすことが出来ました。
次回の開催が11月なので、皆さんとお会いできないのが寂しいです…

今回来て下さったみなさま、本当にありがとうございました。
11月にはパワーアップした当店をお披露目できるように、修行してきます!

※写真が一切無くてすみません・・・デジカメ忘れました。



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。