上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鹸作りワークショップ、再度の告知です。

-----------------------------

大阪・谷町6丁目の雑貨ショップ「carbon」さんで
9/29(土)に石鹸作りワークショップを行います。

テーマは「秋冬向けのしっとりマルセイユ石鹸」
オリーブオイルをたっぷり使った伝統的なマルセイユ石鹸に
保湿感のある素材を加えて、
寒い季節に備えた石鹸を作ってみませんか。
お好きな香り・ハーブ等も入れて、自分だけの石鹸が作れますよ。

参加費
お一人様:3000円
ペアで参加の方:5000円(お一人あたり2500円)
1リットルの牛乳パック1本分の石鹸
(完成重量600g強・7~8個分)をお作りいただけます。
※ペアで参加の方は、上記の重量をお二人で作っていただき
半分ずつ分ける形になります。

一日に2~3回の開催を予定しています。
申し込み・お問い合せはcarbonさんへ直接お願いいたします。
http://www.kjsystem.net/carbon/
また、当日飛び込み参加も歓迎!
その時は、汚れてもいい上着やエプロンをご持参下さい。

また、carbonさんでは9/22(土)より様々なイベントが開催されます。
詳しくは下記のチラシを御覧ください。
   ↓↓
120907_1
スポンサーサイト

この秋より、かねてから検討していました
自宅での石けん教室を開始するべく準備中です。
予定では週一回、決まった曜日のみを教室開催日として
自宅を開放するという形を考えています。

自宅は閑静な昔ながらの住宅街で、駐車場もありません。
来ていただくには少々不便な場所となりますが、
石鹸作りの楽しさや奥深さを共有できるような
教室というより名前の通り「アトリエ」を目指しています。
初心者から経験者、マニアの方まで
集えるような空間になったらうれしいなあ。

また、出張石けん教室も引き続き開催したいと思っています。
(9/29のcarbonさんのワークショップもよろしくお願いします!)

詳細は追って更新いたします。
お問い合せはこのブログのメールフォーム、
または
atelierscramble  ☆ gmail.com (☆を@に変えてください)
までお願いいたします。

この度、当店の石鹸のレシピは
専門機関による分析(JISK3304・石けん試験方法)を完了いたしました。
今後は、純せっけん(脂肪酸ナトリウム)の含有重量を表記した
家庭用品品質表示法に基づく「洗濯用石鹸」または「台所用石けん」として販売いたします。

※2012年夏以前に販売したものも、今回分析にかけたものと同レシピとなります。
詳細はお問い合わせください。

---------------------------

法律に基づく「台所用石けんの店」として販売する、と宣言して
かなりの時間が経ってしまいました。
分析にかけるレシピの選定や、どのように商品展開していくのか・・・など
改めて自分の石けんを見つめなおす時間となりました。

有言不実行になるなら販売をやめよう、と思いながらも
一個人が石けん販売を続ける一つの形となればいいな、と
いう思いもずっとありました。
別に私が特別なことをしているわけではないですし、
自分がしてきたことを真似したり、
よりよい形で活かす人がいたらいいな・・・などと
勝手に思っていたり。

ここまで来る間に、たくさんの方にご意見や叱咤激励をいただきました。
自分一人では緩んでしまいそうな気持ちを支えてもらって、
やっとスタートラインに来られたと思っています。
本当に有難うございます。
これからも見守ってもらえれば幸いです。

石鹸作りワークショップのお知らせです。

大阪・谷町6丁目の雑貨ショップ「carbon」さんで
9/29(土)に石鹸作りワークショップを行います。
テーマは「秋冬向けのしっとりマルセイユ石鹸」
保湿感のある素材を加えて、寒い季節に備えた石鹸を作ってみませんか。

参加費
お一人様:3000円
ペアで参加の方:5000円(お一人あたり2500円)
1リットルの牛乳パック1本分の石鹸(7~8個分)をお作りいただけます。

一日に2~3回の開催を予定しています。
申し込み・お問い合せはcarbonさんへ直接お願いいたします。
http://www.kjsystem.net/carbon/

また、carbonさんでは9/22(土)より様々なイベントが開催されます。
詳しくは下記のチラシを御覧ください。
   ↓↓
120907_1

昨日9/1、こんなイベントに参加してきました。
循環学校「暮らしづくり教室」 小さな地球の暮らし方
~自然エネルギーだけで、ご飯をつくって食べようの会~


自然素材で家を作る工務店、アトリエDEFさんのイベントです。
DEFさんの事務所(原村にあります)のお庭にあるかまどで、
電気もガスも使わずに、とれたての野菜を調理しよう!という
楽しい催しです。

120902_1

まずは野菜の収穫から。
120902_2

120902_3
こんな色の茄子もありました。(顔が描けそう)

120902_4
かまどです。

120902_5
火をおこすところから調理開始。かなりの火力でした。

120902_6 120902_7 120902_8 120902_9
自家製野菜で作ったコロッケ。
こちらもかまどで揚げました

120902_10
出来上がり!お昼時に雨が降ってきたので「循環の家」モデルハウス内でいただきました。

120902_11
かまどで炊いた、とうもろこし入りご飯。
自家製野菜のお味噌汁。
自家製野菜のサラダ。

味は言うまでもなく美味しかったです!
お腹いっぱいにコロッケを食べるなんて久しぶり・・・

120902_12
デッキに現れたオブジェ?

120902_13
実はデザートでした。
りんごの寒天ゼリー、食用ほおずき、自家製トマト。

手間をかけて、美味しく食事をいただく。
その中で気づくことって、たくさんあるように思います。
エネルギー問題がますます大事になった昨今、こういう体験を通して
生活の意識がちょっと変わるなんてことがあったら、素敵ですよね。

とりあえずは実家の庭にかまどかな・・・
(いつになることやら)

アトリエDEFのみなさま、ありがとうございました!



最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。