FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年(その2)の続きです。

分析にかけたことで「台所用」(または「洗濯用」)の表記が必須となった
当店の石鹸ですが
「法律に則った台所用石けん」として販売していても
本当に「法律に則った」ものなのか?
今までと変わらない作り方をして、包装をしているのに
分析にかけただけで法律をクリアしたといえるのか?
個人的には「クリアしていない」ような気持ちでいます。
製造環境を整えること、品質のさらなる向上、販売経路・・・
手作りの「温かみ」から一見外れてしまいそうなことかもしれませんが
手作りでありながら、一企業としての意識を持つこと。
当店はそのようなスタンスでありたいと思っています。

台所用石けんの販売を始めてから、石鹸教室を始めました。
以前から要望や勧めもあったのですが
自分が売っている石けんと、教える石けんの境界線がないうちは
教室を始めないでいようと思っていたのです。
分析にかけた、という境界線を作ったことで、
自分の石けんを広める手段が増えた。
これも完全な境界線ではないかもしれませんが
模索しながら、様々な形で石けんを広めていくことが
手作り石けんの世界(ってあるのかな)のこれからではないかと考えています。

---------------------

3回に分けて書いた割に、あまり内容の詰まってない文章となったかも。
こんな感じで、今年の当店(というより私)も
いろいろと模索し、展開していきたいと思っています。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。